スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今病み付き ラーメン二郎系「ラーメン神田」 

 私は麺食いだ。それも重度の。かつては蕎麦、ラーメンと、一日3食、手を変え品を変え、麺を貪り食っていた。客と麺がセットになると、営業に行こうというモチベーションが高まることも発見し、打ち合わせ前後、近くのどの店で麺を食うか、店をどう攻略するか等、考えたりもした。しかし、2年前、私の麺の選択肢が突然減った。なんと蕎麦アレルギーであることが判明したのだった。その直前までは有名な蕎麦屋を調べ、営業の合間や休みには自転車で訪ねたりもした。高価な割には量が少ない蕎麦は食事ではなく、コーヒー・タバコと同じ嗜好品であることにも気付いた。味覚や嗅覚、歯応えやのど越しなど、人間のあらゆる感覚に訴え心を高揚させるものであると。

 そのような嗜好品としての蕎麦も楽しみであったが、実用的なのは立ち食い蕎麦だ。早い・安い・旨いの元祖であることは間違いない。時間の無い営業マンの食欲を短時間で満たす。蕎麦を食う遺伝子の悪戯は、吉野家などの牛丼チェーン店でよく見られる。「ツユダク」のコールがまさにそれだ。そばつゆまで多くはないが、同系の醤油出汁の汁をもっと多くと遺伝子が欲するのであろう。そんな思い入れがある蕎麦が選択肢から欠落した。高松出張時に、讃岐うどんの旨さも覚えたが、私として蕎麦・ラーメンのように毎日食べても飽きないと言える物ではない。ラーメンだけが残った。当初は、醤油ベースの東京ラーメンのみが私を満足させるものであると考えた。

 ラーメンも、醤油豚骨背脂系から博多ラーメン、大勝軒系のつけ麺などありとあらゆるラーメンを食べ尽くした。年齢と共にコッテリ系がダメになり東京系の醤油ラーメンに落ち着いてきた私であった。しかしある時、神田神保町にある客の帰り、行列が絶えない店があることに気付き、ラーメンデーターベースで検索してみた。その店は本店ではなかったが、「ラーメン二郎」であった。ネットではそのラーメンの写真を良く見ていたので、きっとホープ軒や弁慶のような背脂ギトギト系のラーメンに違いないと思い込んでいた。30分も行列に並ぶことが出来る大らかさは持ち得ない私だ。どこか、二郎系列のラーメン屋で事務所からも近くもっと空いている店はないかと探した。

 神田駅南口に希望通りの店を発見した。「ラーメン神田」である。早速、営業の帰りついでに行った。タイミング悪く昼ど真ん中12時半で、外には8人の行列が出来ていた。待つ間、看板にはもともと「ラーメン二郎」と書かれていたが、「二郎」が削り取られていることにも気付いた。最初に食べた感想は、まあこんなものか、だ。後日、新橋に行った際、近くに二郎系列の「ラーメン新橋」があり、行列も無かったので入った。時間は午後二時。そこも騒ぐほどでもなく、まあまあくらい、であった。しかしその後、営業帰りにはなぜか必ず「ラーメン神田」に行くようになり、3度くらい連続して食べ続けると、「また、食べたい」と、ついには病み付きになっている自分自身を発見することとなった。

 その後、午後2時くらいの遅い時間に、事務所から自転車で5分圏内と近い「ラーメン神田」や、日本橋馬喰町のこれも二郎系列の「ぽっぽ屋」へも行くようになった。木場の大門通り沿いにある二郎系で味噌ラーメンがある「麺徳」へも行った。理屈なし、兎にも角にも無性に食べたくなるのが二郎系のラーメンだ。慶応大学横の二郎本店前は車でよく通るが、一度も行ったことはない。本店を除く二郎系の他店へも行ったが、「ラーメン神田」は味が安定しておりブレを感じない。午後1時半以降は、並ぶことも無い。他店よりは若干薄口である。濃い口もコールしたが、濃すぎて最後までスープが飲めなかった。いつか、その中間のコールをしてみようと考えている私だ。
スポンサーサイト

英単語組み合せゲーム「スクラブル」と母音の無い英単語「リズム」 

 子音のみの英単語って聞いたことある?そんなぺチャパイな英単語(母音=ボインがない)ある訳ないだろ~、と誰もが思う。実はある。リズムだ。リズム=rhythm。リズムはバンド・アンサンブルに取って屋台骨のような存在。そんな言葉なのに、母音という発音の骨が無いとはビックリ仰天。いつこれに気付いたか?それは遥か20年位前のことである。友人の家で、酒を飲みながらまったりと楽しめるゲーム「スクラブル」をやりながらであった。

 このゲームはアメリカで作られ、2人から4人で遊ぶことが出来る。まず最初に一人ずつ英文字のコマを袋の中から無作為に7個取る。それを持ちゴマとして、先に作られた英単語に掛けながら縦横に英単語を作っていく。英単語をあまり知らなくてもゲーム強さで切り抜けられるので、子供と大人が混じっても楽しむことも出来る。英語の得意な大学生がいても、ゲーム強い子供が勝つことも往々にしてある。ゆっくり考えながらとてもいい時間を過ごすことが出来る。

 持ちゴマの英文字は、母音と子音が混ざっている。当然、AやEなどの母音で作ることの出来る英単語はたくさんあるので、コマ自体の点数は1点と低い。反面、QやZなどの子音になると単語も作り辛くその分点数は高く10点である。もし、不幸にもQとZの両方のコマが持ちゴマであった場合、、先に作られた単語のなかのIやUを探してそれに掛け、「quiz=クイズ」という単語を作れば高得点を得られる。5文字以上の単語を作れば倍の点数になるといった具合だ。

 Vも単語が作り辛いのでたしか5点だったか?高い点数だ。私は友人が作った「voice=ボイス」に「 in 」を接頭語として付けただけでダブルでの高得点を取ったことがある。このゲームをやりながら、家内がその単語を作ったのか単に気付いたのかは忘れたが、rhythmには母音が無いと言い出した。その後、現在に至るまでそのような英単語を発見できていない。ふと電車の中から窓の外を見るとジムがあったので、「Gym」とも思ったが略語であることにすぐ気付いた。

 また、まったりとスクラブルでもやりてえなあ~。最近のゲームは慌しいからなあ~。今日はここまで長々書いてきたけど一番言いたかったのは、「母音が無い英単語を、ボインが無い女が発見した」ということだ。

ポジティブ・シンキング 

 1月も中旬から下旬に突入しようとしている。気が付けば、生活年度では24分の1が過ぎ去ってしまった。嗚呼、何故時が速く過ぎ行くのをいつもこうボヤクのであろうか?答え:「先の目標が曖昧だから」。「だよね~」と、分かっちゃ~いる。このネガティブな「時に対する意識」を変えるには、近い将来「早く来ないかな~」などという、その日になるのが待ち遠しいような楽しい目標を設定するしかない。例えば、ゴールデンウィークにはトルコのイスタンブールへの旅行、夏休みはバルト3国とベラルーシーの旅。一年の締めくくりの正月休みには、芸能人並みにハワイ等々。

 嗚呼、そんなの夢のまた夢。以前は対象が無くても朝立てたが、先立つものが無ければ、旅立てない。不景気のどん底から日本経済を立ち直らせるアイディアは無いものか。与党の幹事長のたった4億円ごときの追及に国会議員の労力を費やされても困る。まずは現金や有価証券がグルグルと回るような政策を考えろと言いたい。将来の不安を無くし、老後に備える貯蓄など必要のない国にすればいいのだ。「猥褻」の「褻」の漢字なんぞは書けなくてもいい。衣の中に「勢い」の上部が入ると覚えれば誰でも書けてしまうところがあら不思議。勢いすべてが入らないところがなんとも猥褻ではないか。

 土木や建設業の人達が儲からないと街に活気はきっと戻らないのでは?なにかいい公共工事は無いものか?海を埋め立てたら地代が下がる。関越間に大きな溝を掘り、新潟の雪を無くしてしまえば、美味しいコシヒカリは食えなくなる。今思いつくのは、居住できる巨大船舶を造船することくらいか。それもワンルームが千戸くらい入るような船をたくさん造る。雇用も促進され、海沿いの各県の港にドッグさえ作れば、どの県でもすぐにこの事業は始められる。そもそも土地買収等、面倒くさい手続きも無い。雇用者を徐々に増やし、造船中の船が寮にもなる。港町も栄える。

 まずは厚労省がこの船を買い、セットで南アジア諸国のリゾート地に保養施設も作る。日本の県営・市営住宅もその施設に組み込む。現地の安い物価と労働力を使うことが出来るので、年金生活者が月3万円くらいで生活できるようにしたい。船生活、海外生活、日本での生活の三点セットでローテーションを組む。釣り三昧、読書三昧だ。一生涯、この費用で暮らせることができると分かれば、貯蓄は消費に回る。元気な方にはその船や施設内で働くことも出来るようにしたらいい。また別の船は、国内外での被災地に派遣も出来、宿泊施設や病院として機能させ、世界に貢献する日本の船とする。

 この船をたくさん造り海外にも売る。船は15年を寿命とする。その後は壊す。壊してまた造る。雇用は確保できる。ケインズの穴を掘って埋めさせるといった大まかな施策構想より数倍現実的だ。一大産業になる。いいんじゃないの?このアイディア!!

謹賀新年 

新年 明けましておめでとうございます。

このブログは、皆様に仕事中にフラッとお立ち寄りいただき、周りに
気付かれない程度の笑い「ククッ」レベルをご提供することを目的と
しております。この笑いにより皆様の精神を安定させ、仕事のやる気
を促進させるクスリになりたいと思っています。

更に強い刺激がなければ生きていけないという方は、是非私にご連絡
下さい。ここには書くことが出来ないほど恐ろしく下品な話や私の仲
間内ではありますが実名話など、「すべらない話」風にまとめ、酒さ
えお付き合いいただければ、いくらでもお話することが出来ます。

ま、なんとか、今年も頑張って更新していきますので、皆様も宜しく
ご支援お願い致します。私としては、泣いた赤鬼のように「お茶もあ
ります。お菓子もあります」の気持ちでブログを一生懸命書き、皆様
を最高の状態でもてなすつもりです。

本年も昨年に引き続き、宜しくお願い致します。

平成22年 吉日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。