スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『へかみか』 どっち? 

近頃、急に寒くなった。今朝、湾岸道の温度計は22℃。朝食『ゆで太郎』では、盛り蕎麦から温かいかけ蕎麦へ。庭木の剪定がようやく入り、先週の金曜、土曜、そして月曜と三日間庭の木々を刈りまくり。残ったのは刈った木々。これをゴミの日に何回かに分け捨てなければならない。細かいものはゴミ袋に入れてくれたが、太めの木々は紐で括ってある。これがとても多い。産廃で捨てると3万は掛かるとのことであったので、自分で捨てることにした。

先週は月曜が敬老の日で休日、水曜はゴルフコンペで仕事を休み実働3日間。20日か21日の午後に家内の墓参りへ行こうと考えていたが滅多に忙しくない私が蔵が建つほど忙しくそれも叶わなかった。以前、家内と家内の両親の墓参りに午後5時位にこっそりと行ったところ、あの優しい住職に怒られてしまったことがあった。せめて午後三時位までにはくるようにと。なので遅い時間はダメ。土曜日は体中が痛くて治療に専念。日曜日は雨。天気予報では月曜日は晴れ。

ということで月曜、仕事の合間を縫って家内の墓参り。無事済ませてホッとした私。昨日も公私共に色々なことがあり、午後7時には中倉台の人気居酒屋『酒楽』へ。既にカウンターには態度も体もデカい同級生の低忠氏がいた。低忠氏がエロビームを放っていると、そのビームに釣られキッシーも来店。その間に挟まれ私はマジメビームを放っていたが遂に根負け。エロビームを放つのは無理なので、得意の『お下品ビーム』をお上品に放ちだした私なのであった。

昨夜の私の講義の内容は『へかみか』であった。「へ長調はミなのか?」ではなく「屁か味か」だ。50歳を過ぎると安易に屁をすることが出来ないという悲しい真実を私は切々と皆へ語り出した。琵琶法師の様に。人は皆、スッキリしたいので「腸に溜まったガスを一発抜いてやるか!」と意気込む。が、ガスという上品な気体の噴出は叶わず、リキッドが出てしまうという悲しい体に成り果てる。体が言うことを聞いてくれない。家族に助けてもらうには未だそんな年齢ではない。

やってしまったものは仕方ない。自分の意志を持っても叶わぬものなのだから。老衰は人を選ばず誰にも訪れる。この場合、一番大事なのは一人だけで誰にも知られず如何に迅速にことを処理をするかだ。まず、家へ帰りどこへ向かったらいいか?が最も大事だ。経験の浅い人ならばトイレへ向かってしまう。私もかつてはそうであった。しかし今、達人となった私は決してトイレへは向かわない。ではどこ?―――――そう、必ず風呂へ向かわなければならないのだ。

そんな事件を起こす夜中にトイレに入ってしまうとどうなるか?まず、ズボンを脱ぎそしてパンツを脱ぐ。すると汚れがトイレの床に散乱する。トイレまでも汚してしまうことになる。してしまったものは便器の中に落ちる筈もない。くっ付いてるのだから。だからトイレに入っても何も解決しないのだ。風呂ならばシャワーをジャージャー流しながら、敏感なお肌にくっついたアレも、パンツにくっついたアレも、ズボンにくっついたアレも見事に洗い流してくれる。

生地の表面に付いたアレはシャワーの水圧ですっ飛ばす。そして自分の体も洗い、最後には風呂場も洗い、風呂の天井のカビまでも掃除する。洗濯物は風呂場に干して置く。「泥が跳ねちゃってさあ!」と。ま、私の場合、風呂掃除はこのペースで掃除してるかも?これから年末に向かい飲む機会も増えてくる。どうせお漏らしするならば、皆から「おもらし上手」と言われるようになろうではないか!低忠氏も私の話を聞いて一安心。「俺だけじゃなかったんだ!」と…。
スポンサーサイト

迷い 

黄昏マイラブの節で歌ってね!

1)今は秋 蕎麦に温玉つけて アスファルト長い 通勤になるけれど
  両脇に迫り連なる車 すり抜け今日も 危険を感じてる
  しびれるケツ 立ちゴケした 大きいバイク ミラーが折れて
  わたしはすぐ まわりを見て 取り繕い バイク起こす
  重さという真実に 傷つけられた 打撲傷~♪

2)今は冬 蕎麦は熱い汁がいい 突き刺さる寒い 湾岸の海風に
  立ち向かう私疑問を持って 並走してる 電車の客を見る
  固まる手を 開いてみる 熱い血潮が 流れ込んで
  わたしはまた 思い直す 明日からこそ 電車通勤
  寒さという現実に 思考も凍る バカなの~♪

と、今朝の湾岸道の温度計は27度。小雨もぱらついていた。ジャンパーを着て良かった!まだまだ9月。スクーター通勤にはもって来いの季節。が、その先は冬。昨年から今年にかけ冬の寒さの中、千葉東京間をスクーター通勤し続けた私はバカであったのか?利口でないことは確かだ。この反省から今年の冬は電車通勤に切り替えようと決心した筈であった。が、スクーターのグリップにグリップヒーターなるものを装着出来ることが分かった。2万円弱らしい。

冬の二輪で最も辛いのは厚い手袋をしていても手が凍える事だ。それも痛いくらいに。体や足の冷えは大したことはない。だったらグリップヒーター。と、結論は出してはいないが揺れている。♪バカなの~。昨日、西葛西のバイクショップ・ホンダドリームで300km点検とオイル交換を済ませた。新しいスクーターはすこぶる調子がいい。今までの同車種のスクーターの最高速はオイル交換をした時点で82km。新車はなんと90km弱もスピードが出る。

私も含め原付2種(排気量50cc以上125cc未満)に乗るブンブンブンのハエ野郎達の鼻を明かそうと400ccで下道を何度かトライしたことはあるが疲れる。クラッチ操作が頻繁であることと、信号が多く停止時にバイクを支えるのが慣れていないせいか何とも辛い。反して50ccの原付に大きさも重量も近い110ccの楽なこと。中倉台の自宅から湾岸市川塩浜の交差点までジャスト30km。ここまで約25~30分。そして新大橋通りで日本橋人形町まで14km。

この14kmは信号が多いので約20分。前のスクーターは通勤時間約60分、新車は50分が平均。速度が10km変わるとここまで違ってくるのか!と感動。だったら最高速度が100kmは出るPCX125にすれば良かったと少し後悔。♪バカなの~。自宅近くのバス停から高速バスに乗り東京駅八重洲口で降りエグゼクティブな気分に浸るのも飽きたし。朝夕の電車の中で新聞を開けないのもストレスだし。だったら冬もスクーターか?選択肢の多さに揺れる私。♪バカなの~。

そうそう、選択肢の多さで困るのは食事。朝は決まって『ゆで太郎』の朝蕎麦セット¥290-。この迷いがない男らしさは我ながらステキ!!その後のランディナー(昼食と夕食を合わせた造語)で迷いに迷う。午後6時以降は食べない私。最近、早く帰宅できる時は迷わず帰宅。帰宅と言っても千葉方向へ向かうだけ。午後3時~4時でも。この時間、やってる飯屋が少ない。それを食べログを見て選定。とにかく悩みに悩む。食うことがこんなに大変とは…。

かつてはラーメンデータベースも駆使した。ラーメンは千葉県上位はほとんど食べ尽くした。松戸・柏・野田へ行くことは稀だが、仕事がある時には有名店に必ず立ち寄る。通勤路にある定食屋・ラーメン屋も食い尽くしている。浦安・行徳・船橋・習志野と。白アリのような食生活にほとほと飽きてきた。自宅で自炊も大変。弁当は面倒なことになる。両親が犬二匹に人間様の食事を与え続けたので、尻尾をフリフリ、鼻をプンプンさせ私に近寄ってくることになる。

実家に引越して来て以来、ドッグフードに徹した私。「やらねえよ!」と冷たく言えばまるで動物虐待のようになる。寂しそうに私の食事を見つめる二匹。ああ~なんで犬の面倒まで見なきゃあならないの?尖閣諸島に置き去りにして海上保安庁に面倒でも見てもらうか!と、今日はツラツラと迷える私を綴ってみた。そうしたところで悩みの本質は見えてこない。「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、ゆかいなことはあくまでもゆかいに」 これは井上ひさしさんの座右の銘だ。      

ゴルフコンペ『おやじ会』 in 新千葉C.C. 

ゴルフを始めて7ヶ月目に突入。本コースは昨日を含め6コース制覇。その内、一の宮C.C.は安さゆえ連続二回。前回の南茂原C.C.では、初めて地域の女性ゴルファーではNo.1の憧れのモトちゃんと同じ組になり、練習もしていないくせに「一丁、やらかしてやろうか!」と意気込んだ挙句、134も叩き撃沈。ここで挫けちゃあ男がすたる!でも練習は辛い~。じゃあどうする?そ、そ、そうだ!先日優勝したNHKの藤田寛之『シングルへの道』を見て勉強しよう!

と、イメージトレーニングに専念していた。一の宮で100切りを果たし、92で回った後森先生は既に90切りを目指し平日夜、時間があれば練習に余念がない。酒楽ゴルフ部2年だが…。ゴルフ部一年の私はそれを陰で応援しつつグラスを傾ける毎日。ストイックな後森先生に憧れながら、自分の意志の力では自分の衝動・欲望・感情などを抑えることの出来ない私は110切りどころが、このままでは辻斬り。悩む間もなく後ろから誰かに刺され死んでしまうのか?

と考えたりもした。「楽してスコアアップ!」なんて本が書店に無いかなあ~と探したりもしたがやはり無かった。パターは良くなってきたので、なんとかアイアンを思った方向・距離に飛ばせるようになりたい!との衝動が湧き上がってきた。前回のコンペでアイアンはボロボロだったので…。クリークも。もちろんドライバーも。…んじゃあ、打つクラブ無いじゃん!これはヤバイと基礎ゴルフの本を読み直し、基礎から練習をやり直すことにした私は偉かった。

後森先生は私が買った『80切りのゴルフ』を毎日読んでいると聞いた。6ヶ月前、何冊も教則本を買って酒楽の皆に見せたら「十年早い!」とその本だけを取り上げられイジメられた私。そんじゃ~ショウガナイと一番可能性の高い後森先生に差し上げた。「あげなきゃ、よかった」……。なんてことを私が思う筈が無い。私がホールインワンを出した時、たしか「刺されろ、刺されろ」とか「死ね!死ね!」と、後森先生に言われたような記憶があるような、無いような。

本を見て第一段階の「正しいグリップの握り方」のところで「ハッ!」と気付いた。近頃、グリップの際、右手の人差し指と親指に力を入れ握っていることに。だからスイングの際、支点が定まらず、打球が安定していないんだなと。こりゃ一発、練習場にでも行ってやるか!と思っていると、後森先生からメールがあった。「今日、練習行きますよ」と。「ハイハイ、行きます行きます!飛びます!飛びます!」と変身。ライダ~、トオッ!ヤアッ!仮面三ツ矢サイダー。

後森先生の車で人もまばらなオカマゴルフへ。SWから6番までグリップを意識し入念な練習に励んだ。徐々に打てるようになってきた。コツが分かってきた。このコツを忘れていたとは恥ずかしいコツなので「恥コツ野郎」。今度、私に会ったら街中でも言ってね!「恥コツ野郎」と。と、なかなか本題に入れないなあ~。アッ、そうそう、酒楽ゴルフ部へ最近編入してきた一年のメル友君が、「房州C.C.」で本コースデビューした。結果は154。いいぞ~、いいぞ~。

低忠プロから「房州C.C.」に誘われていたが、南茂原と昨日の新千葉C.C.と行き過ぎだったので断った。克己した。己に打ち勝った。ゴルフの場合、人の道に外れているようだが、人が自分より多く叩くと何故か嬉しい。そのような経験をしたことが今まで無かった。そして今回やっとその嬉しさを噛みしめることが出来た。人の不幸は蜜の味、人の不幸はゴルフを更にヤル気にさせる。ああ~、なんて大人なんだ。ここまで私の性格を捻じ曲げるゴルフって魔物だ。

東京・門仲の飲み友達のオガPから、17日(月)に大網グリーンゴルフへ行ってきたとのメールがあった。「一部のホールのヤードが怪しくて二度大オーバー。レーザーで測ったら10ヤード以上短かった」と。なんて近代的な道具を持っているんだろうと感心した私。オガPは身長も筋肉もあるから飛ぶんだろうな~。その筋肉で人を殴っちゃイケないよ!もうしないだろうけど…。10月、コースに行こうね!!それまでちゃんと練習しておくからね!!

さてっと、本題に入ろう。昨日のコンペ『おやじ会』は居酒屋『酒楽』のマスターこーちゃんのお父さんが主催するコンペ。新千葉C.C.たちばなコースでの私の結果は、スタートのINは63。怖い~。OUTは52。ほっ~。私のベストのグロスは113のところ昨日は115だったのでほっとした。前回は134も叩いてるので…。同組は私(51歳)スコア115・後森先生(36歳)95・永井さん(66歳)84・高山さん(62歳)95。

永井さんはとても気さくな方で冗談も得意。ゴルフ歴が長いせいか飛ばし屋ではないのだけれど、パーを量産、バディーも決め、きっちりまとめてグリーン周りでは常に余裕。160ヤードのショートホールをドライバーのコントロールショットで切り抜ける方。「今後、スタンスを狭くした方がいい」とのアドバイスも頂いた。高山さんは右膝を痛め苦しそうであった。95も叩いたのは久しぶりとのこと。そして90切りを目標に掲げる後森先生。

後森先生の前半は47。63も叩いた私は後半こそなんとか挽回し、55くらいで決着させねばと考えた。後森先生からも励ましの言葉を貰った。しんちゃん先生から教授されたハーフスイングで振りぬくことを常に意識。ドライバーは超スライスするのでアドレスの方向は常に左。すべて応急措置。だが、これで切り抜けていくしかない。後半の私はボギー・ダボ・ボギー・ダボ・ダボとまあこんなもんか。5ホール目までで後森先生は3パー、2ボギーの2オーバー。

90切りも目前だ~。そして後森先生は、6ホール目、アプローチをトップしてグリーン後の森に入れ、それを必死で出そうとカランコロンと木の幹にぶっつけながらも2打目で脱出。その脱出したボールは辛くもバンカーに入り「いやん~バンカー」。バンカーの顎に捕まり4回目のバンカーショットでようやく脱出。「はあ~」。なんと13打も打ってしまったのだった。ラストの3ホールである7番ホールからは大雨が降り出し、雷も鳴っていた。

6番ホールで13叩いた後森先生だが、7番・8番とパー、そしてラストホールでは難しく長いパットを沈めボギー。大叩きしても決して崩れないド根性を見せてもらった。前半が47で後半が13打叩いても48。計95。スゲ~。後森先生が大叩きした6番ホール459ydパー5で、もしダボだったら89で90切り達成だったのに。と私が悩んでみても仕方ない。それがゴルフだから…。私のゴルフは書けたもんじゃないのでついつい後森先生の話になってしまった。私の後半は52。ハーフではベストスコアだ。それがゴルフなんですね~。練習、頑張ろうね~、みんな。ついでに仕事も! 逆か?

休み明け 

いや~、細々とした用事はあったけどとっても長くて疲れた~、この3連休。明けの今日、朝8時半から事務所で打ち合わせ。ヤル気無かったけど、どうにか終わらせたぁ~。そうそう、朝7時に地元のセブンイレブンでメイメイさんに会った。タバコ一箱とコーヒーと菓子パン一個。買ってるものが独身の私となんら変わらないのが不思議。車の色がシルバーから黒になっていた。同車種で?店を出るとモノレール下の道は大渋滞。その横をすり抜け東京へカッ飛んだ。

新しいスクターの最高速度は約90km。寄り道しなければ下道で自宅から事務所まで50分。400ccのバイクでは高速道を使って30分という記録も打ち立てた。朝飯は南行徳の『ゆで太郎』。朝蕎麦の食券かってカウンターへ行ったら客がエラく怒っている。「15分も待たされたんだぞっ!」と。お前は馬鹿か!立ち食いそばで15分待つ奴の方がバカだ。「口があるんだから聞くなり何なりしろ!」と言ってやりたかった。そいつ、帰り際に「ご馳走様!」だって。

先日、ゴルフコンペに行く時の朝、セブンイレブンに2回立ち寄った。凍らせたペットボトルを買おうと雑誌コーナーの横を通った時、可愛い女の子にガン見された私。エロ本の表紙の女の子だが…。私は一旦素通りして飲料を取り、同じエロ本コーナーのある通路を引き返したのだが、またその娘と目があった。表紙の横にDVD付きと書いてあった。車に乗り店内を見ると、他の客もその表紙の娘と目が合っているようだ。かなりインパクトがあるエロ雑誌の表紙。

結局、凍ったペットボトルは無かったので、もう一軒のセブンイレブンにトライ!店舗内は同系列なので同じレイアウト。同じ通路を通るとまたあの娘と目があった。「私を買って~」と目を潤ませている。男としてこれは買うしかない。だけどエロ本なんてここ20数年買った事がない。凍ったペットボトルは結局無かったのだが、他を選びながら隣にいたしんちゃん先生に聞いてみた。「しんちゃん、エロ本を買う度胸ある?」と。「別に平気ですよ」としんちゃん。

「あのエロ本の表紙の娘、可愛いんだけどさあ~」と私。残念だが会話はそこで終わった。実は、「お金渡すからあのエロ本、買ってきてくんない?」と、師匠であるしんちゃん先生に汚れ役を頼みたかった私であったのだ。野球部の三年生なら後輩にエロ本を買いに行かせることは許される。私も先輩に買いに行かされたし、後輩に買いに行かせたこともある。酒楽ゴルフ部のそれも先生に買わせようなんて…。我欲に溺れ、もう少しで人の道を外す私であった。

私の青春は遠い過去のものであると思っていたが、ミジンコ程の男の子の欲の花火を打ち上げた自分自身が怖かった。それもコンペに行く朝に。夏の疲れがここに来たのだなと、相当疲れていることを悟った。我欲に負け、師匠をパシリに使おうとした私。地獄へ行き閻魔様に舌を抜かれるのか。Go to hell! Go to health! そ、そうか!ヘルスという手段があった。大歓楽街がたしか船橋にあったような?『船橋ヘルスセンター』←違うって。一人じゃ行く勇気ないし…。

ゴルフコンペ『ツカサ会』 in 南茂原C.C. 

昨日の9月11日(火)、南茂原カントリークラブにて居酒屋『酒楽』ご近所の居酒屋?小料理屋?割烹料理屋?『司』が主催するゴルフコンペ『ツカサ会』に参加した。『酒楽』以外、初めてよそ様のコンペに参加させていただくのでとても緊張した。私にとって『酒楽』はホーム、『司』はアウェイのような感じがある。『司』のマスターは、千葉のシニアの大会では常に若葉区代表、千葉市でも優勝する腕前。客達は当然、ゴルフ好き、ゴルフの達人が集う店になる。

そんな中、単に経験値を上げようと無理矢理参加した私は身の程知らず。飛んで火にいる夏の虫状態。司のマスターも私に気を使ってくれ同じ組には、何度も一緒にラウンドしている師匠のしんちゃん先生や岡爺がおり、酒楽コンペや月例会では一緒だが一度も同じ組になったことがないスコア70台で回るゴルフの達人、女性のモトちゃんもいる。参加者は26名。これまでラウンドした4回の本コースでは常にブービーメーカー。これも経験。5回目は果たして?

過去の私のスコアは、初回の万木城C.C.で149→二回目の成田東C.C.で134→三回目の一の宮C.C.で118→四回目の一の宮C.C.で113と順調にスコアを上げてきた。8月初旬には『北谷津夏祭り』のニアピン大会で3ボール中、2個のボールをグリーンに乗せ、その内の一つでニアピン一位という快挙。8月中旬には大網のショートコースの第三ホール100ydでホール・イン・ワン。その勢いは留まるところを知らない。中倉台・万城台では赤丸急上昇中?

これは一年も経てばプロになっちゃうかも?とまで心配したものだ。その後、8月下旬、大網ショートでの『メイメイさんを励ます会』では、メイメイさんに精気を吸い取られアイアンが思うように振れず、キティーちゃんの霊に呪われ池ポチャを連発。9月に入りバイクで立ちゴケしバイクの下敷きになり、左くるぶしの皮膚を削られ白い骨を見て吐きそうになった。110CCのスクーターは通勤途中、ドライブベルトが切れ、同時に後輪がパンクする不幸にも見舞われた。

そんなこんなで、ゴルフ練習は『司コンペ』の前に2回だけ。水・金曜日と練習をし、アイアンの振りを再確認しただけ。努力もせずこんな状態で昨日のコンペに臨んだ私。結果が良い訳が無い。もったいぶらず結果を報告しよう!午前中のinでのスコアは66、午後のoutでのスコアは68で計134。ゴルフの神は私を見放したのであった。一ホールで過去最も打ったのは成田東第18番ホールでの13打。昨日はなんと、な、な、なんと午後outの2番ホールで18打。

「やってられネェ~」。18打の内容はコレ→ まずティショットはドライバーで約200yd先左側のバンカー更に左の森にブチ込みOB。前進4打を選択し、フェアウェイから得意なクリークでグリーン目指してまっしぐらの筈が、スライスしてOB。これを同じ位置から三回繰り返し最後に成功したがグリーン近くに3つある手前のバンカーに。ここまでで10打。バンカーショットが上手くいかず、チョロったり、トップしたり、出たと思ったらグリーンを往復ビンタ。

ラフからまたトップしてバンカーに入り、終いには手で出せと岡爺のアドバイスを聞き、バンカーからボールを手で投げてカラーに出してアプローチショット後、2パット。その後、気持ちの立て直しなどは出来る筈もなかった。女性のモトちゃんは3ホール目から8ホール目まで6連続PAR。「す、すご~、凄すぎる!」と恐ろしくなる位の勢い。「それを間近で見ていたボクは…、ボ、ボクちゃんは……、イジケてしまったのでした」。天と地の差とはまさしくこの事だと。

帰りの車中では「元気出して下さい!ゴルフなんてそんなものですから」と、しんちゃん先生や仮面ライダーことアッチに励まされた。ま、終わっちまった事や結果にクヨクヨしている私ではない。気持ちを切り替え前進あるのみ。元西中野球部というプライドもある。運動神経は良かったんだ!いや、いいんだ。ショートで4番バッターと見栄を張りたいところ、2番か5番、悪い時は6番も。そうそう、私は体育会系なんだ。って言うか、文科系止めたんだ。

そうそう、そういえば、パターの調子は抜群だったなあ~。昨日はほとんどが2パット以内。買ってヨカッタ~、パターと社長室にあるアレ。昨日グロスで79のモトちゃんからは「パッティング参考になりました」と気遣いの言葉をかけてもらったし。「いい娘だなあ~」と思った。低忠プロのように、グリーンでライン読んでるモトちゃんの正面には行けなかったけど…。グロス98の万沙子もスゴイ!いい児×(→娘〇)だよ~。私、体を鍛え更にゴルフ道に精進致します。

今月、もう一回あるし…。

コーウン か? チーウン か? 

『社長室にあるアレ』(=パター練習用グリーンマット)を買った翌日、当家のクソ犬が人工芝マットの上に糞をしたことは先日書いた。「この野郎~!」(野郎じゃなくて親子のメス二匹)と優しく怒ったせいか、翌日朝、翌々日朝と連続して糞をされその量も増えていった。ゴルフボール大のコロコロのウンコが点在するが如く、約2.5mの細長い人工芝の上に何個も置かれている状態。……なんだよね~と後森先生に相談したところ「人工芝マットを畳めば~」とのご指導。

こうして問題は解決した。やっぱ相談してみるものだなあ~。そんなこと誰もがすぐに気付くところ、私は全く気付く事の無い鈍感野郎。以前、両親は犬に平気で人間様の食べ物を食べさせていたので、ヌーイーの糞がユルくなる時が多くそれらの回収に困難を極めた、っていうか、吐きそうになりながら夜中に掃除をする事が多かった。だけでなく、両親のソレも、あふれ出ているトイレも、掃除をしなければならない時期があったので、まだコロコロの回収はへのカッパ。

『うんち』と『うんこ』の違いを説明できる人はきっと少ない。広辞苑によると『うんち』=(幼児語)大便。うんこ。『うんこ』=(幼児語。ウンはいきむ声、コは接尾語)大便。うんち。とある。幼児語であることは分かったが、その他の意味、うんちはうんこ、うんこはうんちと、あまりにも人を舐めた適当な解釈が許せない。広辞苑の編集者には糞への執着心が足りない。排泄物に対する尊敬の念が欠けている。では、私が国語学者であったならという想定で解釈してみよう。

1)うんち 幼児語。排泄物が固形状ではなく液体に近いもの。液体なので気化しやすく臭いになりやすい。酒を摂取し過ぎ水分過多で液体になったもの。不摂生な生活を送る人が出すもの。カレーとの区別が付き辛い。拭いても吹いても終わりがない。ゆえにペーパーの消費量が多く不経済。

2)うんこ 幼児語~大人語までと汎用性がある。固形状。ティッシュで包み持った場合、温かさが伝わってくる。仕事が終わると、夜の巷に繰り出すことなく真っ直ぐ家に帰るマジメタイプの人から朝定期的に出るもの。拭いてもペーパーに付着しない時もあり経済的。味噌との区別が付き辛い。これを投げる人も猿もたまにいる。

うんちは幼児語でモノが柔らかい。うんこは大人も使う言葉でモノに硬さがある。と、私としては液体に近いか固体に近いかで使い分けるものではないかと考えている。今日、このブログで私は禁断の『うんこ か うんち か論争』に火をつけたと言えよう。この私の熱さを忘れずに、皆もお家に帰って家族と熱く激論してほしい。そしてこの2つは決して同じものでない事を家族間で認識してほしい。薬用石鹸ミューズは触診の際、必需品である。犬のアレの回収時に。

アッチがこけたら今度はコッチ 

昨日、営業の為、都内を営業車(ホンダ・リード110)で走っていると突然「パン」という音がした。アクセルを回してもエンジン駆動が後輪に伝わらず、そのままスルスルと停止。ドライブベルトがついに切れてしまったのだった。交換しようと思いつつ忘れていた。メンテ悪すぎ。毎日通勤だけで往復100kmも走らせているのだから、こまめな点検整備が必要なのだが、オイル交換後、うっかり忘れていた。スクーターに対し可哀想なことをしてしまった。

後輪のタイヤも何故か同時にパンク。前輪も交換時期。ブレーキオイル漏れも前回のオイル交換時に指摘されていた。修理には約10万円くらいかかるらしい。購入して2年半。乗り出しの価格が26万円。走行距離は2万6千キロ。電車で3路線乗り換えでの定期代は月約3万5千円で年間約40万円。その他、都内の営業でも電車代やタクシー代がかかる。それを考えるとスクーターには申し訳ないが十分役目を果たしたのでは。それならと、買い替えることにした。

400CCのバイクを買ったばかりだが、こちらは趣味。スクーターは日々仕事の為に、って言うか、生きる為に必要。ケッチってもいられない。400CCのバイクを購入する前は、スクーターを110CCから125CCに買い替え仕事もツーリングも兼用させようと考えていた。半年以上前からホンダpcx125と決めていた。通勤時、PCXに抜かれることは何度も。最高速も100km近い。燃費はリード110より10kmも良く、リッター約50kmも走る。リードは40km。

しかしながらリードの良さもある。椅子の下の収納の大きさはピカ一。駐車時にはフルフェィスとハーフのヘルメットが2つも入る。走行時は仕事用の鞄も楽々収納可。また、ステップスルーなので、跨ぐ必要が無くスカートを頻繁にはく私にはとっても有難い構造。←そんな趣味ありません!じゃあなくって、自宅から近い距離の買い物なら、ステップスルーに大きな荷物を置いて、両足で挟んで運べる。デカいトイレットペーパーやデカいドッグフード等など。

また、少量の雨や泥濘を走行中、ステップスルーに両足が乗り、前のカウル(風よけ)に両足が隠れる状態で走行するので、少量の雨で下半身のズボンが濡れることは無い。そして原付よりは若干大きいが、大きさを感じさせない。ゆえに大きな歩道の隅に停めておけば駐禁を切られることもない。赤坂や神谷町、六本木でも場所さえ選べば大丈夫。これは便利この上ない。だから地下鉄に乗らなくなった。あっ、それと大きなビルの下にある自転車の駐輪場でもOK。

そんなこんなで、再度、今と同じ車種のHONDA LEAD 110を購入することとした。今度はマメにメンテをしよう!ホンダ車だからこまめにメンテさえすれば今の倍は楽に走れるのだから。自動車を買う事を考えれば安いもの。先日、400CCで転倒したばかりの私。アッチがこけたら今度はコッチ。先月趣味のゴルフじゃあ、ニアピン1位とホール・イン・ワン。反してバイクじゃあ、400CCで転倒とスクーターの故障。ゴルフは必然、バイクは偶然と思い前向きに生きよう!

止まっているバイクで転倒したのでパター練習 

先週の土曜日は6時に起き洗濯。干すのがタルイんで近所のコインランドリーで乾燥。乾燥機が回っている間に父の見舞い。さて晴れてるから家の掃除でもするか!と考えるのは普通の人。私は普通じゃないんでこう考えた。房総を暴走するか!と。空を見上げると厚い積乱雲もどきが点在している。この雲の合間を縫って走り抜けてやる~と気合を入れてさあ出発。千葉市南部の古市場に今年出来た蕎麦屋『ゆで太郎』で朝食を取りながら行先を考えることにした。

「ドドドドッ」のような重低音の排気音ではなく、水冷DOHC4バルブ並列2気筒エンジンは比較的静か。車庫から出し始動する際、近所迷惑な排気音ではない。また、低中域の豊かなトルクが市街地走行を快適ななものにしてくれる。房総半島の山間部を抜け鴨川に向かってみよう!と297号を南東へ走った。途中、牛久で南下し養老渓谷沿いを走ることにした。南風であるが徐々に辺りが暗くなり涼しくなってきた。灰色の分厚い雲が行く先にかかっている。

空一面が雲。合間を縫って走ることも儘ならない。すると急に雷が鳴り、大粒の雨が降ってきた。Tシャツに刺さって痛いくらいの大粒の雨が。少し走ると大きな屋根のある田舎のガソリンスタンドがあった。給油して雨宿りをすることとした。お婆ちゃんがガソリンを入れてくれた。店内に入り支払いを済ませ、雨宿りをさせて欲しいとお願いをした。他の客の邪魔にならないよう屋根のあるエリアに移動させようと止まっているバイクに跨りエンジンをかけた。

「エンジンが始動しない」。ギアがニュートラルに入っていない場合、サイドスタンドが降りているとエンジンはかからないようになっている。折悪く客の自動車が給油に入ってきた。これはこの場所から早く移動させねば迷惑がかかると慌ててサイドスタンドを上げクラッチレバーを引きエンジンを始動させようとした。スタンドを立てたままニュートラルに入れれば、エンジンがかかるのにも関わらず…。濡れた地面で左足が滑り、バイクと一緒にそのまま転倒。

左足がバイクの下敷きになり、左のミラーと鋳物のクラッチレバーの先がポキリと折れた。「痛テエ~!」と思いながらも早くバイクを起こさなければ恥ずかしい。左足を抜き、207kgの車体を渾身の力で持ち上げ立て直した。そのまま移動させ迷惑のかからない場所に置きホッと一息。気持ちを落ち着ける為、タバコを一服したいところここはガソリンスタンド。それも儘ならない。バイクを倒したショックから立ち上がれない。カウルにも小さな傷が沢山付いた。

「ま、走って転倒じゃないから良しとしよう!」と心を入れ替え、雨も上がったのでイザ出陣。体の傷は一生直せないことがあるが、バイクの傷は金さえ出せばどうにかなる。「でもボク、心に傷を負っちゃいました…」←男のくせしてウジウジしてんじゃネエ!とツーリングを止め帰路の途中、一人芝居は延々と続いた。こうなったら下道なんか走ってられネエ。木更津東から高速で帰ろうと、ETCカードを装着。ミラーが片側無い不安な状態ながら、カッ飛んで戻った。

趣味としてのギターやゴルフなら命に危険は無い。バイクツーリングって趣味は危険と隣り合わせか?なんでそれが分かってるのにバイクなんか乗るんだ!「だって、男の子なんだもん!」。♪苦しくたって~、悲しくたって~、道路の中では平気なの。バイクで走ると胸が躍るわ~♪。地元に戻り『喫茶・おおつか』でランチを食べた後、バイクショップへ向かいパーツの手配。帰宅して左内側のくるぶし辺りを見ると、くるぶし辺りが腫れてくるぶしが無い。

徐々に内出血が目立つようになり一面青馴染み(←コレ千葉弁=青あざのこと)。骨は痛くないのできっと打撲傷だけだろう。もしサリーちゃんのような太い足首になってしまったらその時は病院へ行こうと考えた。翌日曜日は大人しくしていようと久々に家でお掃除。糞犬二匹がやけに犬臭いので掃除の勢いに乗り、二匹まとめて風呂で洗髪。50数年間生きてて初めて犬を洗った。シャワーをぬるめにして二匹の頭からぶっかけると逃げもせずやけに大人しい。

シャンプーは仕方なし私のトニックシャンプー。毛が脂っぽく泡立たないのでかなりの量を使った。洗髪中も気持ち良さそうに私にすり寄ってくる。こいつら二匹は風呂に入り慣れてることを初めて知った。2回ずつシャンプーをしドライヤーまでかけた。たまにゃ、風呂入れてやっか!その後、部屋から犬臭さは無くなった。大変だ~、犬を飼うのも。オシッコやウンチを家中にする犬を、両親が自宅からいなくなったのでようやく所定の場所でやるように躾けた私。

その後、プロゴルフ中継の男女を見た。プロに触発されゴルフの練習をものすごくしたくなったが、日曜午後6時定例の酒楽ゴルフ部の練習はこの足では無理であると諦めた。イメージトレーニングだけではスコアを縮められないと悟りこの痛めた足で練習できる方法は如何に?と考えた。そしてパッティングであると結論付けた。早速、オリンピックのゴルフコーナーへ行き、『社長室にあるアレ』を¥2,980-で購入。天然芝に近くホールが大小2個あるアレを購入。

早速、応接間でゴルフ教則本を見ながら約1時間練習。何故もっと早く買わなかったのだろうと悔やんだ。これだけでもコツは徐々につかめてきた。パターの練習は本コース前とショートコースだけ。夜は酒楽で軽く飲み就寝。そして今朝起き応接間を見ると、パター練習の人工芝の上にデカいウンチが二個。この糞犬~!廊下にはオシッコ。昨晩、散歩連れて行って無いからか?モノを拾って拭いてファブリーズで消臭。いつかは綺麗で匂いの無い家に住みたい~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。