スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナラ~後森君! 

酒楽ゴルフ部では私の一年先輩であったが年齢は16歳年下。スポーツ万能で千葉界隈に天敵も無く、嫌いなものは嫌い、好きなものは好き、嫌いな奴は容赦なく罵倒し切り捨て、霊長類のトップに君臨するオスの中の雄。このブログで私は、年下ではあるが尊敬の念を込め『後森先生』と、本来は余計だが敬称まで付けさせていただいたくらい。その後森先生が2月2日に沖縄に帰ってしまう。本当に帰っちゃうのならあえて言わせて貰おうじゃないか、『後森君』と。

後森君の10歳年上のライダーことアッチに対しては「オメー」か「テメー」呼ばわり。私と同級生である低忠氏には「ジジィー」。そんな時、かつてヤンチャだった低忠氏も黙ってはいられない。年甲斐もなくこう言い返す。「なんだ~!小僧」と。後森君の言葉は低忠氏の心の奥に深く突き刺さるのだが、言い返す低忠氏の言葉はいつも空振り、なんとも虚しい。完敗だ。そんな最強な君主であった後森君が、中倉台・万城台を去って家族のいる沖縄に帰ってしまう。

後森君は約10年間でこの下総大地を完全に手中に治めた。『酒楽城』の主となり、酒楽城三階の天守閣で寝起きしている、否、陣取った。毎晩登城する我々侍に目を光らせている。だから酒楽の治安も保たれている。そんな織田信長のような後森君がいなくなる。2月2日は平成の『本能寺の変』と言っても過言ではなかろう。って言うか~、後森君の後釜を狙っている奴らの『本能が変』になってきているのを感じる昨今。一体誰が豊臣秀吉になるのであろうか?

8回目のモテ期が終わったアッチが密かにこう言ったのを私は聞いた。「次はオレの時代だ」と。アッチはせいぜい明智光秀、すぐに「山崎の戦い」で滅びる。山崎で終わるということはメイメイさんも終わるということか。ハイ!これで2人がいなくなった。じゃあ誰?私や低忠氏の才覚や年齢ではもはや家老止まり。後森君に一番近い年代が適任であろうと考えると、残ったのはキッシーかヘロ君の2人。キッシーはサバイバルゲーム用の銃も沢山持っているし…。

ヘロ君はどうか?そういえば3日前、ヘロ君は今の仕事をやめ人材派遣事業を起こしたいと言っていた。千葉東警察に近いモスバーガーの横に、女性の持ち帰りを専門とする崇高な事業を起こすと。私はそれを聞きすぐに店名を提案した。「メスバーガー」がいいんじゃない?と。「モスバーガー」の隣の「メスバーガー」。商標権は私が取ることで既に合意している。片や食べ物で、片や売春。近所の警察も灯台下暗しで、決して気付くことは無いんじゃあないか?

先ずメニューはこうだ。活発な女性を持ち帰りたい客には「アクティブ・ツナ・バーガー」。寝たっきりで何もしてくれない静かな女性がいい客には「サイレント・ツナ・バーガー」。これら2つのメニューには洗浄用のコーラを付ける……。と、あらぬ方向に話しが展開してしまったので閑話休題。無理矢理、後森君!私が千葉に戻っての約2年間。酒やゴルフに付き合ってくれて有難う。後森君のお蔭でとっても楽しかった。沖縄に帰っても連絡頂戴ね~。じゃあね~。
スポンサーサイト

ゴミ 

今日水曜日は燃えるゴミの日。今朝早く年越しのゴミをようやく捨てることが出来た。3袋も…。その内容は、独身らしくコンビニ弁当のトレーやカップ麺の容器等で、嵩張るが比較的軽い。溜まると重くなり最も嫌なのが、母宛てに来る通販カタログ。これらは郵便箱の下に大きなゴミ箱を置き、読まずにすぐ捨てる。リフォームのチラシも同じ。デフレで物が溢れ返っている今、煙の出ない焼却炉があれば、自宅の庭でありとあらゆるものを焼き尽くしてやりたい気分。

そうすれば、寒いこの時期、暖を取る為に自宅にある燃える物を探し尽くし、すべての部屋が片付くに違いない。ついでに家も燃やしてやろうか!築36年の木造である自宅はボロボロ。犬二匹は庭に出て土足で屋内を歩くので掃除機だけでは立ち行かない。拭き掃除も必要になる。滅多にやらないが、たまに仕方なく拭き掃除をやる。誰か掃除の好きな人、タダで住ませてあげるから掃除して!男女年齢を問いません。清掃の行き届いた綺麗な家に住みたい!

そうそう、犬二匹は父と母の躾が悪く排便も含め家中を汚すので、一階の廊下と台所を除きすべての部屋を立ち入り禁止とした。二階へ上がる階段も板を立てて上れないようにした。両親が自宅にいた時は私に逆らうこともあったが、今飼い主は私だけ。服従するしかない。飼い主を選べない彼らの方が可哀想なのかもしれない。二匹はおっとりした母親とお転婆な娘のコンビ。シャンプー好きであることも分かったが、昨年の11月以降、一度もシャンプーはしていない。

そういえば、昨年末から風邪をひいたこともあり私も5日間も風呂に入らなかった。こんなの生まれて初めてかも。毎日の朝シャンと約一日おきのスーパー銭湯が当たり前であった私であったのに…。今年になってからスーパー銭湯も行ってない。昨年より6kgも痩せて寒さに弱くなったせいか。でも、根性入れてスクーター通勤は続けている。電車の中は暑いし人多いし。と、ゴミを散らかすような今日の書き込み。今日も頭の整理が出来てないんだよなあ~。

謹賀新年 

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年も皆様にとって良い年になりますように。私は昨年末から風邪をひき続け絶不調。元旦には家内のお墓参り、翌2日には病院から緊急呼び出し。3日から6日までは、薬を飲んで昼は録画を見ながら寝続け、夜は居酒屋『酒楽』で人との触れ合いの繰り返し。年越し蕎麦もお雑煮もミニおせちも人並みに酒楽でいただいた。昼間はこんな状態なのでブログ・ネタがとっても枯渇。って言うか昨年からずーっと。

発想にオリジナリティーが無い。これはもう私の脳味噌自体、不調の小鳥セキセイ・インポ状態か?風邪のせいか体の節々も痛いし心はもっと痛い。揺りかごから墓場までが人生。つい2年前までは、揺りかごの方が近いような身勝手でおめでたい錯覚があったのだが…。ああ~、こんな悪循環する思考を切り捨て、善循環に切り替えねば。ただ無駄に時間が過ぎていくだけではないか!もっと公私共に計画性をもってかつてのように過ごすことは出来ないのか?

女性は男より進化している。月に一回、時を告げる時計を体内に持っている。人類の究極の課題である子孫繁栄に必要不可欠なものである。男はどうか?振り返ればかつてそんな時計が不規則だが時を告げていたような気がする。それってなあに?答え:射精タイマー。タイマーかよ!ムムムッ、私にとりコレは遠い日の花火。打ち上げ花火から歳と共に劣化、最後は線香花火。線香花火の小さな火の玉が落ちれば夏は終わり。そして最後は本物のお線香で供養か。

ってな感じで今年も宜しくね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。