FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週拾った幸せ 

先日、地下鉄人形町駅の改札手前でBICのライターを拾った。激しい人の往来の中、可愛いチャンネーが横切る中、誰も見向きもしないライターに私は貪欲に見向いた。そして拾った。何故拾ったのか?見栄もプライドも無いから。ライター買うのはいつもコンビニ。昨年来、ライターで幼児が火遊びをし火事が起きないように、どのメーカーも幼児の力では点火できぬようスイッチが重くなった。その機能に価格が便乗し100円で買えるものがなくなった。

125円とか150円、果てはこのBICのライターのように200円のものと品数も少ない。コンビニで販売しているライターの価格としてBICは最高峰。車でいえばベンツ。かつてはMADE IN FRANCEでありブランドもん。今、ライターをよくよく見ればSPAIN製。コンビニで見るにつけ憧れていたのだ、このライターを。楕円形のデザインが何ともオシャレ。何故がスイッチも軽い。火力も申し分ない。ここまでブログネタに出来るんだったら買えばヨカッタと後悔している。

拾ったことを皆に告り、ここまで書くとはなんてミミッチイ男なのであろうか。その後、そんなミミッチさ全開で人形町の松屋に牛丼を食べに行った。セールで並盛240円。味噌汁はベタに付いてくる。吉野家や松屋のように金を払って味噌汁を発注する必要がない。BICライター200円を今駅で拾ったので、40円で牛丼が食えるというなんともラッキーな私。そして食券をカウンターに置き少し悩んだがすぐ店員はやってきた。「つゆダクで!」とコール。

今日は言えた。いつも「つゆダク」なのか「しるダク」なのか悩む私。以前、吉野家の豊洲店で「あたし、しるダク!」と言い放ったOLが忘れられないのだ。少しトラウマになっている。彼女は食べ終わった後、軽快な歩きで店を出て行った。きっと股間もしるダクなので歩きやすいのであろう。そして子供の頃を思い出す。梅雨の時期、裏庭で見つけて触り続けたナメクジ。あのヌメヌメな感触が好きであった。その後、大人になり対象は変われどあの感触は好き。

変わった対象に塩をかけたことはない。「やめて~ヘンタイ!」。女性が公共の場で「つゆダク」やら「しるダク」ということは公序良俗に反すると思う。その都度、男の私はドキっとさせられる。そして顔を見て歩く速さを観察する。……と思いを巡らせながらもいつものように紅生姜を味噌汁に入れ、貴族が豪華なスープを飲んでいるような気持ちになる。そしてジュルジュルとすすった。今日も高速バス通勤。仕事が出来るエグゼクティブになったような気分だ。
スポンサーサイト

コメント

うーん、拾うって事で思ってることあるんですけど、1円玉落ちてるの無視するのってどうです?200円のライターの1/200の話なんですよね。1円玉1個、やっぱり拾うんですよねワタクシは。茶碗のご飯粒、全部食べるし。
あ~ぁ、モテルわけないよね。

酒康さん、スミマセン。私は一円玉が落ちている場合、拾う時と拾わないときがあります。その昔聞いたのですが、拾う労力は一円以上かかるとの話しでした。だけど一円が一億個貯まれば一億円。その日の気分なのです。芯の無い残念な男です。
当然、モテません。ああ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。