FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丼(ドンブリ)の愛 

『焼肉の愛』『鍋の愛』と続いたので、ついでに『ドンブリの愛』も書いてみよう。いや~、ドンブリの愛は絶対に無いね。私なんかヘタすりゃ朝から晩までドンブリ尽くし。朝は立ち食い蕎麦のドンブリ。午後は牛丼系のドンブリ。夜は左手にグラス。ま、夜だけ無いがお日様が出ている内はいつもドンブリ。ドンブリは「孤独の象徴」とでもいおうか。早くて安くて手軽で、週末日中の千葉の地元じゃあ単体の爺さんだらけで、新発売の中盛なんかが売れちゃって。

すき家の『中盛』は、ご飯は並盛より少なく肉は並盛の1.6倍。ドンブリの容器の形も色も仏壇に供えるご飯のお茶碗のような感じ。私にとって並盛のご飯は多く肉は少ないと思っていたので、中盛のバランスは丁度いい。中盛は私以外にも隣の爺さん、前の爺さん、離れたテーブルの老夫婦と高齢者に大人気。中盛は「終末の象徴」?すき家のCMのように三世代で来る楽しそうな大家族などに遭遇したことはない。私も終末?いや人生を折り返したばかり。

孤独な私だが周りの爺さんのように終末になってはイケないと思い、慌ててタマゴセットを追加発注。タンパク質を食べ自分の卵を出す機会があるかもしれない時に備えよう!透明な卵白の部分も私の生命力で立派に白濁させ表面張力のある液体に変えてやろうじゃないか!と。果たして出来るか?自ら金を払って明暦の大火の際に大炎上した地名へ行き検証する手はあるが…。地元千葉にも寂れているのに栄町というプーソー街がある。富士山が見えない富士見町も。

結局、南極、南極2号。ドンブリにあるのは「孤独」と「終末」。話を懸命に膨らませようとしてもビンビンには膨らまず中盛が限界。愛の欠片でさえも見つけられなかった。それじゃあ余りにも寂しいんでドンブリをテイクアウトし、こうなったら自宅にデリヘル嬢を呼ぶしかないか。公衆電話に行ってビラを探さなくっては!否、℡0120の「アソコアン」を呼べばいいのだ。「♪アソコのトラブル8,000円、安くて早くて早漏ね!アソコ安心、アソコアン」。
スポンサーサイト

コメント

丼物、好きですよ、、
それより好きなのは、ラーメンだなぁ
ラーメンは一人でも淋しそうじゃないよね(^ ^)

中盛りといえば大勝軒の中盛り。
麺300g あ、でも、どこでもあるわけではないのかな。

ラーメンも最近食い飽きてしまいました。300gは精一杯ですが、220gでは少ないので…。大勝軒はつけ汁が甘いので、甘さ控えめの稲毛の「せい拉」へたまに行きます。http://ramendb.supleks.jp/s/28542.html

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。