スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背後霊の独演会 

先週、先々週と風邪をこじらせた事もあり、昼間の時間帯は仕事・介護の手続き・病院といつになく濃く忙しかった。スーパー銭湯へは約10日間行けず仕舞いであったが昨日は久々に訪問。その後、長官からフーゴル練習の誘いを受けたが体調不良とお断りし、早い時間から小倉台の居酒屋「酒楽」で薬をお湯で割り体を温める療養に勤しんだ。私が陣取ったカウンター背後からは、いつ終わるとも知れない背後霊のつまらない話が途切れること無く聞こえてくる。

カウンターの常連客すべては、その話を聞くまいとテレビに集中する。なので彼が話し続けている間、カウンター客同志の会話は途絶える。我々は彼の被害者になるまいと必死。背後霊は背後にいるので我々の視界には入らない。彼がトイレに行くときだけは静寂が訪れ、皆の安堵のため息が店中にこだまする。我々には免疫もあり知恵もあった。だが事件は起こった。被害者は、先輩である山畑焼太郎さんに相談があってたまたま店に来たUちゃん(万沙子)であった。

先に来た彼女は彼が一人で陣取っていたボックス席、それも彼とテーブルを挟み彼のほぼ正面で話を聞くはめになった。その後山畑さんが来店。不幸にも彼の眼前にいた彼女は、彼の一方的な話の顔射を2時間も受け続けてしまったのだ。我々がテレビに集中していた間にも。そして遂に耐えきれなくなり椅子から転落してしまった。その後、私の耳元で怒りを抑えつつもこう言った。「私はこの人の話を聞きに来たんじゃない!山畑さんに相談があって来たのに~」と。

Uちゃんがすでに限界であることを悟った山畑さんはすぐ会計を済ませた。それに続き背後霊も。Uちゃん、山畑さんが帰った後、彼の会計が済むまでの間、誰も後ろを振り向こうとはしなかった。そして遂に彼は帰った。テレビに集中していたはずの私だが、彼の2時間に亘るつまらない話の内容は3点であると大まかに分析。「彼が禁煙をしているのか、していないのか全く分からない話」に約40分。「CSIの帽子の話」に長官も巻き込んで約40分。「セックスの相性の話」に前妻の具体例を挙げ40分。とても疲れた2時間であった。
スポンサーサイト

コメント

会うたびに登場させて頂きましてありがとうございます!?
あれっ?私Sume さんにそんな本音言っちゃってましたか??
ちなみにこの3人にはまだ続きがあるんですが…
また次回機会があれば♪

Uちゃん!いつもネタになってくれて有難う。椅子から転げ落ちた時に本音を言ってたよ。あれだけ機関銃のように話し続けられれば誰だって参っちゃうよ。あの後、またどっかに行ったの?怖すぎ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。