スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フーゴル 谷へと転落 奈落の底へ? 

昨日も行ってきましたフーゴルの練習へ。私は再開から計4回、都合8時間。練習場はいつものオナ○ー街道沿いのオカマゴルフ。新人『ヘロ君』が昨日より入部した。練習前、まず酒楽で待ち合わせ。まだ待ち合わせの時間まで一時間もあったので、酒楽に隣接する音楽スタジオ兼ライブハウス『小倉アリーナ』でサックス練習中のメイメイさんを訪ねてみた。すると午後5時半なのに練習後片付けの真っ最中。。入り口を見ると細めのキャディバッグが置いてあった。

きっと今日フーゴル練習に参加するのであろうとその時既に悟ったのだが、大人である私は沈黙を守りメイメイさんの出方を見た。その後本人曰く「サプライズ参加」。全然サプライズじゃなかった。メイメイさんは酒楽ゴルフ部に所属していたが長期生理休暇中。今回、閉経の為、再入部とのことだ。ヘロ君はフーゴルの全くの初心者。事前にグローブを買いに行った。左手のグローブしか売っておらず、右手グローブが無いと困って後森先生に連絡があった。

午後6時半にオカマゴルフへ到着。しんちゃん先生を筆頭に、後森先生、サプライズ参加と思い込みスター気取りのメイメイさん、生理が重く見学だけのキッシー長官、ヘロ君、そして私。先週、真っ直ぐに飛ぶようになった自信満々な私は、車を降りヤクザの討ち入りのように肩で風を切りガンを飛ばしながらしんちゃん親分の一歩後を歩き受付へ。そしてそこで顔面を殴打されたような事件が勃発。受付のおばさんに爆弾じゃねえや爆弾発言をくらったのだった。

おばさん曰く「1,200円です」と。先月まで千円ぽっきりであった。200円も高くなったことに驚き、これまでのヤクザの形相は怯えた子犬のような顔へ一変。ま、仕方ないと諦め練習開始。まずはアプローチ。アイアンをS→F→Gの順番で体を温め、9→8→7と仕上げ、その後残りの時間はじっくりドライバーの練習に集中するメニューを組み立てていたが、始めてるとそうはイカの金玉。どれもこれも全然真っ直ぐに飛ばない。もうすぐ頂上だと思ってたのに…。

腕に力が入っている、バックスイングも早すぎる、と先生達から再三の指摘を受けた。先週、これら問題はすべて解決済みであった筈なのに。練習前、ちゃんとダイキン・オーキッド・レディースゴルフを見て「女子プロの打ち方が私には合っているのでは?」とイメージトレーニングも積んできたつもり。左手の甲の位置に問題があることが分かり握り方を試したり戻したりもして、益々泥沼の深みにハマっていく。って言うか、谷底へ転落していくような嫌な感じ。

当然、ドライバーで会心の当たりはなく、スライスばっか。心が折れそうになった。でも、考えてみりゃあ、50歳過ぎのオッサンがフーゴル再開でまだ4回目。こんな回数で上手く打てるほうがオカシイと、練習打ち上げの宴で思えたのはプラス。飲みながらのゴルフ談義では、腕の力の抜き方やバックスイングも修正が必要であることがわかった。見学のみで体育座りをしていたキッシー長官は具合が悪く打ち上げには参加できなかった。とても残念だがお大事に!!

私の目標は、力まずゆっくり真っ直ぐ前に飛ばすことだけ。新幹線は男か女か?答え:「男」=駅を飛ばすから。なんちゃって~。アイアンは酒楽マスターこーちゃんから一式頂き(理由はここでは言えないが…)、キャディーバッグとドライバーとパターはしんちゃん先生から頂いた。バター犬はテッちゃんか。頂き物だらけの再出発。スパイクだけは自分で買った。もう後戻りすることは、後森先生が前森先生になるようなことなので出来ない。来週も頑張ります!!

追伸 私の隣のボックスで練習していたメイメイさんは、必死になり汗をかいていた私を見て使いかけのポケットティッシュをくれた。「使おうよ、一緒に!」と言われた時、ドキッとして何故か鼓動が高まった。「ハンカチがありますので…」と照れながら遠慮した私。今もジャンパーのポケットにはメイメイさんからもらったポケットティッシュが、その時の為に大事に取ってある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。