スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市計画が無いので考えてみた 

今日は今にも雨が降り出しそうな曇り空であったが、天気予報を信じてスクーターで出勤した。湾岸道の温度計は13℃。冬から春になるにつれ、スクーターやバイクで出勤する人が増えてきた。運転にはこの時期、特に気を使わなければならない。千葉に引っ越して一年が過ぎ、次の日曜日には大震災からちょうど一年目になる。昨年の今頃は3ヶ月前に家内が病気で突然亡くなり何もする気が起こらず、通勤定期を買い、通勤することのみを目的とした時期であった。

千葉に住んで一年。その感想はと聞かれれば、とっても不便と言うしかない。東京と比較してだが…。車が無いと行動も儘ならない。都市計画はすべてが中途半端。モノレールも途中でぶった切れで終わっており、当初の計画の千城台から先の大宮台まで繋がることも無くなった。若葉区の区役所は、JRの都賀駅からも遠く、横にモノレールが走っているにも関わらずその駅を新設することもない。高齢者にとっては不便極まりない場所。このようにすべて後付け。

自宅近くにはコンビニも無く、一番近い店で500m。往復で1kmもある。だからタバコ等は買い置きが必要になる。深夜に帰宅し腹が減っても買いに行くのは億劫なので我慢する。深夜営業のラーメン屋も遠い。だから痩せたのか!立ち食い蕎麦屋は、一番近いところで都賀駅にあったが私が食う前に昨年閉店。すき家はあるが、松屋も吉野家も市街近くにしかない。量販店の2強であるイオンやイトーヨーカドーもない。後者は四街道に行けばあるが遠過ぎ。

この2社は出店する際、徹底的な市場調査をする。年齢や家族構成、収入等を調査した結果、売り上げが期待できる数値ではなかったので出店しないのであろうか。それとも土地が無いのか?片側2車線以上の広い道沿いに建てなければ、駐車待ちで大渋滞になる。そのような道路に沿った条件のいい土地が無いのであろう。都市計画?まずはモノレールを24時間運行させ、その沿線に24時間営業のスーパーや事業所、工業団地の工場を誘致するところから始める。

住宅も安いし東京も近いから、地方から人も会社も集まってくると思うのだが…。元々なんの魅力も無いのだから、手っ取り早くモノレールの24時間運行を始めれば千葉市として売りになる。JRにそれを強要することは難しいし、沿線の土地も家賃も高い。モノレール沿いは安いよ~。小倉台駅徒歩2分でネット完備、敷金礼金無で家賃3万円位が相場。私も両親の介護を止め、何度一人でワンルームに住もうと思ったことか。考えられるのはこれくらいかなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。