スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートコース(ヘロ君デビュー) 

いや~、気温17℃。暖かいねぇ。スクーター日和っていうか、縁側に座りながら出勤しているような感じ。道の左右には桜が満開だし。正面から見てビルが背景の桜は、薄汚れた白い花びらのようでなんか汚らしい。反して信号待ちで見上げる桜は、青空が背景なのでとても綺麗。自宅から14号線までは穴川から稲毛区役所の前を通るバイパスがあり15分もかからない。このバイパス、夕方の渋滞がなければ超最高。このバイパス、名前がつけられているのだろうか?

地図に名前は書かれていない。じゃあ、私が付けてやろう。稲毛と穴川を結ぶので「稲川バイパス」。みかじめ料をぼったくられそうでとっても怖い名前。じゃあコレは?「穴毛バイパス」。コレいい!これに決定。と、今日、バイパスを通りながら思いついた。春の交通安全週間が始まり、道や交差点のそこいらじゅうにお巡りさんがいた。浜町公園の横では私の前の軽トラが一旦停止を無視し隠れていた婦警さんに捕まっていた。皆さんも十分気を付けてね。

昨日の「酒楽ゴルフ部」は、しんちゃん先生の仕事が久々に休みであったので午後から「北谷津のショートコース」で実戦練習。メンバーは先生と、生徒は1年生の私とヘロ君の3人。ヘロ君はデビュー戦だ。駐車場は満杯、人だらけ。いや~、アプローチは難しい。東コースはまだ広かったけど、西コースは三畳風呂なし共同トイレのような狭さ。私はチップイン・パーを出し感激。良かったのはそこだけ。思ったようなゲーム展開が出来ず仕舞いでボロボロであった。

自宅から10分とかからない場所にこんないいショートコースがある。いい運動にもなった。千葉県人に戻ってヨカッタ~とまたまた思った私。終了後、反省会を兼ねながら酒楽で打ち上げ。酒楽カラオケ部で使う金をより多く健康的なゴルフ部に振り分けようと考えたが、片や昼で片や夜。時間的に競合しないので止めとこう。先週、精密採点で91点という金字塔を打ち立てた私。メイメイさんが歌った『千のズリになって』には、一瞬破られたかと思いヒヤッとしたが…。

打ち上げの中盤から仕事終わりのキッシーもオナちゃん待ちの間だけ参加。キッシーはオナちゃんが来たら別テーブルに移る段取りで、我々は束の間の慰み者。本命は26歳といううら若き女性、オナちゃんなのだから。そしてオナちゃん登場。サッサと我々のテーブルを離れる薄情なキッシー。私の後頭部方向の席であったが、キッシーのトークで果たして若い娘を射止めることが出来るのか?と思った私は、皆と話しながらも冷静に彼のトークを聞き分析した。

最高に笑えたトークはコレ!→キッシー:「sumeさんから教えて貰った四街道のリラクという一時間三千円の安いマッサージ店に行ってきたんだけど良かったよ~。今度一緒に行かない?」 オナちゃん:「あたし~ぃ~、人に触られるのって嫌なんですう~」 オナちゃんは整体師だけでなく、キッシーに対しても一生触らせないという強い意思表示をしたのであろうと聞こえた私。笑った~。キッシーがここまでの考えに及ぶことは決して無かった筈。幸せな奴だ~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。