スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大網グリーンゴルフへ行ってきました。 

いや~、暖かい。今朝、湾岸道にある温度計は22℃。連休に挟まれた2連続の平日である今日、道はガラガラかと思いきや意外や意外、穴川IC付近は通常よりも大渋滞であった。先週末からズボンの下にはいているヒートテック・タイツをやっと脱ぎ、ようやく寒さから解放された。が、今朝、スクーターで一時間要する通勤時には着用。80kmでカッ飛んでるゆえ、「はいてて良かった」と思った。この時期、夕方から夜にかけては寒さが襲ってくる時期でもある。

三連休の最後の昨日、皆でショートコースの大網グリーンゴルフへ行ってきた。林間にある10コース。午前10時に酒楽で待ち合わせであったが、前日約束したにもかかわらず巨匠岡爺が10時になっても来ない。後森先生が電話すると、約束をすっかり忘れコーヒーを飲みながらテレビを見ていたらしい。30分後に近所まで迎えに行くことになった。メンバーは岡爺含め5人で、キッシーの車と唯一の女性明後日子(あさってこ)さんも車で来ていた。合計2台。

岡爺の準備で時間が出来た為、明後日子さんの車を一旦、家に戻し、キッシーの車だけで行くことにした。大網グリーンゴルフへは約45分で到着。第一回目のラウンドには、偶然、現場が近くであったしんちゃん先生も仕事を抜け出し参加。曇りで直射日光にさらされることも無く絶好のゴルフ日和。3人二組で午前のスタート。まずはグリーンでパッティングの練習。この練習は皆無であったので、何度も自分の距離を確認し、ラインを読む練習をした。とっても難しいが。

先々週からやる気と野性を取り戻そうと、一日一食を断行していた私。ゴルフ練習へも行った。それも一人で連日行ったりもしたが、スタミナが持たなかった。酒楽ゴルフ部で行った最後の練習では完全にスタミナ切れ。また、大網グリーンゴルフがショートコースであることを知らなかった私は、最後の練習でドライバーを打ち続けていた。誰も止めてくれなかった。きっとドライバーを打ちたいんだろうとの配慮で。ま、この疲れが幸いし、体の力を緩めてくれた。

ティーショットの約40%は、距離は足りないが思った所へ飛ばすことが出来た。130Y下りの5番ホールのグリーン手前には池があった。皆は何度かこのコースの経験があり知っていたが、下調べをしていない私にはグリーン近くの池が手前の丘陵で細長い小川にしか見えず、旗一直線を狙い距離届かず池ポチャ。大事にしていたキティーちゃんのボールは池に飲み込まれてしまった。140Y上りの8番ホールでは一回目のラウンドではグリーン右手前のバンカー。

同ホールのラウンド2回目と3回目は右隣の7番コースのフェアウェイ方向同じ場所へブチ込み。すべて7番アイアンで。10コースのの中で最も距離が長いので、知らぬ内に力が入り結果そうなってしまうのであろう。3回目のラウンドで同じ組になった岡爺にその原因をズバリ指摘された。アドレスして素振りをしていくうちに左の甲が徐々にグリップにかぶってくると。その状態で打つので右に飛んでいくのだとも。それを忘れて振っている私は精一杯、限界なのか?

そう考えながらも、練習の成果は着実に出てきている?と思う。ゴルフを再開し、というか始めて約3ヶ月。前回の北谷津ショートコースよりは、トップしてグリーンを行ったり来たりすることも今回は減った。今回のラウンドでバーディーは唯一明後日子ちゃんの一回だけ、それもカップにボール一個の距離。彼女はギャラリーに見られると燃えるらしい。といっても酒楽メンバーだけだが…。今回、ここは一日回り放題、飯付、ショートコース用キャディバッグを借りて約四千円。

3ラウンド計30ホール。着替え中、靴を履きかえようとしたら足がつった。相当疲れているのであろう。その後、皆で酒楽へ戻り打ち上げ。体を動かした後の酒は格別。後森先生と岡爺、宿命ののライバルはラウンド中も宴席でもバトルを繰り返した。かつては入っていくことが出来なかったゴルフ話で盛り上がれるようになった私。そういえば、ゴルフを始めてからエロ話が減った。練習や実戦がゴルフのように伴わない結果なのであろう。こっちは頑張れるのであろうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。