FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクでツーリング(2) 

電車通勤が辛くなり、スクーターのホンダ・リード110で千葉から東京までの往復90kmを通勤している私なのであるが、それもたまに辛くなる時がある。冬はとても寒く手が凍えて千切れそうになるのだが、それは自分だけの問題で大して辛くはない。寒いが故、スクーターで走る奴は少なく渋滞の車の横をガンガンすり抜けていけるのでストレスレス。問題は春から夏、秋にかけてだ。道路中に私のような原付2種のハエ野郎が溢れだし、闘争本能丸出し状態。

なので自分のペースでゆっくりとなど走ってはいられない。それこそ後ろから皆あおってくる。そこに250cc以上のスクーターや更に上行く大型スクーター等が現れ、そこドケそこドケの乱闘状態。信号が赤だと一斉に前に出て横一列になり青に変わった途端、ヨ~イドンだ。闘争本能などはとっくの昔に無くなったと思っていた私に皆が火をつけてくれる。こうなったらレースに参加するしかない。青になる前にアクセルを限界まで回しフライングスタートする私。

しかし、すぐにスズキ・アドレス125ccや改造したカブに抜かれ、私の後ろには原付50ccが数台いるだけ。こうしてレースに参加しては負け犬になり下がる毎日を送っている。これは私のせいじゃない。排気量のせいだ。この募るイライラをどうしてくれようかと悩みながら、本来車を買うところ、400ccのバイクを買ってしまった次第。誰も乗せる人がいないんでバイクで十分。これでスクーターのハエ野郎共を蹴散らしてやる!覚えていろよと。

けれども、400ccでは通勤しない。走行し過ぎで車体の価値が下がるのは嫌だ。普段はスクーターで走りながら400ccも持ってるんだも~ンみたいな余裕がシニアの私には必要。さすればシグナル・レースなどに参戦することもない。兎に角、日本中を走り回るのが好きな私。この一年半は千葉と東京で終わってしまい、非日常の流れゆく景色・匂い・音を感じながら日本中を走り回り、感性が研ぎ澄まされるような究極のゾーンに突入する事は全く無かった。

ゆえに人間もアソコも小さくなってしまっていた。バイクのお蔭で今後きっと人間も大きくなることであろう。夏痩せしているので恥骨の上の脂肪が無くなりアソコも2cm位長く大きくなることであろう。一人の人間にとっては小さな2cmだが、私と女性達にとっては大きな2cmだ。ポークビッツとはおさらばだ。赤いウインナー・ソーセージ並になればタコさんウインナーだって出来る。そうしたらお弁当がそうであるように、ベッドの上も華やぐことであろう。

と、話がとっても小さくなってしまったので元に戻そう。(すべてを省略して)だから山形県米沢市に行ってきた。と言うか、盆休み中は11~12日にかけ、ETCの休日割引を利用して仙台へ行こうと考え一度は出発した。休みの初日なので東北道は混雑すると考え、国道16号から柏インターで常磐道に乗り、いわき市から郡山方面へは行かず、常磐富岡インターの一個手前の広野で降りた。ここまでで約200km。そして国道6号を北上するがすぐに通行止め。

国道沿いの店舗はすべて閉店。反対車線からは何台ものバスがマスクを付けた作業員をピストン輸送している。回り道を聞いてはみたが、いわき市近くへ戻り第二原発・第一原発を大回りして行くしか道はない。かなり細く複雑なルートになる。ならば磐越道で郡山経由東北道、そして仙台南インターで降りようと考えた。郡山の手前、郡山東インター付近で空が真っ暗になり集中豪雨に襲われた。10m先も見えない最悪の視界。車でも怖いが2輪はもっと怖い。

橋の下に止めカッパを着てそこから500m先のパーキングへようやく辿り着いた。15分位で小降りにはなったが、ヤル気を削がれた私。すぐにホテルに電話しキャンセルし、郡山東インターで一旦降りすぐまた磐越道に乗りいわき市経由で東京方面へ。途中、雨に降られたが、あの集中豪雨を体験した後であったのでへのカッパ。逆に涼しさが心地いいくらい。これは東北方面のリベンジをすぐに敢行しようと考えた。が、休み中は雨が多かったので行く機会が無かった。

そして先日の土日。雨マークが一つもない。だったら米沢か!と思いつきすぐに出発。往路は京葉道から首都高東池袋経由東北道浦和から福島飯坂まで300km。そこから栗子峠を越え米沢まで50kmの計約350km。翌日の帰りは、米沢から西吾妻スカイバレーで極寒の標高1200mの峠を攻め裏磐梯・五色沼の横を抜け、会津若松。さらに旧日光街道を走り田島を抜け、那須塩原方面へ向かい千本松牧場の横を通り西那須野塩原インターへ。ここまでが550km。

午前中は高速に乗らず下道で約200km走った。峠や渓流沿いなのでとっても爽快。その後、灼熱の東北道をひた走り千葉まで210kmで走行距離は合計760km。走ったなあ~。東北道の料金は休日割引で行きが浦和から福島飯坂まで2,550円。帰りは西那須野塩原から浦和まで1,550円。法定速度でよ~く走ったなあ~?ま、周りのバイクを見ると大型ばっかり。私はこれをステップにし大型免許を取得しようと考えている。暇なので今がチャンス!?

高速へ行っちゃうと400ccなんて原チャリみたいなものかも。でも早いよ~。カウルも付いていて高速も楽だよ~。カウルのお蔭で虫が体に衝突することも無い。スピードを出している感じがしない。ブレーキはABSだし。安心だね!バイクで足腰を鍛え、ゴルフに備えなくっちゃ!!これはもう一つのスポーツだ~。あっ、そうそうバイクはKawasaki ninja400rのネイビーだよ。
スポンサーサイト

コメント

すごいな〜〜

米沢までいったですか〜〜 すごいな!!
400購入おめでとうございます。
KAWASAKI のZ3でしたっけ? あ、古い^^;
しかし、かっこいいですね、、

あ、先週土曜日、北谷津GガーデンでBBQライブやって来ました! 野外はまた楽し!

いちろーさん、ご無沙汰しております。中古の車を買おうと思っていたのですが、一人者なのでその予算をバイクにぶっこんでしまいました。野外ライブ、いいですね~。私もあのステージで今月ニアピン一位の表彰を受けました。実力じゃなくたまたま偶然に…。ギターを握る手をゴルフクラブ、バイクのグリップに代えと、何やってるんでしょうか?私は。なかなかライブに行くことが出来ず申し訳ありません。次こそは?友人と伺いますので懲りずにお誘い下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。