FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休み明け 

いや~、細々とした用事はあったけどとっても長くて疲れた~、この3連休。明けの今日、朝8時半から事務所で打ち合わせ。ヤル気無かったけど、どうにか終わらせたぁ~。そうそう、朝7時に地元のセブンイレブンでメイメイさんに会った。タバコ一箱とコーヒーと菓子パン一個。買ってるものが独身の私となんら変わらないのが不思議。車の色がシルバーから黒になっていた。同車種で?店を出るとモノレール下の道は大渋滞。その横をすり抜け東京へカッ飛んだ。

新しいスクターの最高速度は約90km。寄り道しなければ下道で自宅から事務所まで50分。400ccのバイクでは高速道を使って30分という記録も打ち立てた。朝飯は南行徳の『ゆで太郎』。朝蕎麦の食券かってカウンターへ行ったら客がエラく怒っている。「15分も待たされたんだぞっ!」と。お前は馬鹿か!立ち食いそばで15分待つ奴の方がバカだ。「口があるんだから聞くなり何なりしろ!」と言ってやりたかった。そいつ、帰り際に「ご馳走様!」だって。

先日、ゴルフコンペに行く時の朝、セブンイレブンに2回立ち寄った。凍らせたペットボトルを買おうと雑誌コーナーの横を通った時、可愛い女の子にガン見された私。エロ本の表紙の女の子だが…。私は一旦素通りして飲料を取り、同じエロ本コーナーのある通路を引き返したのだが、またその娘と目があった。表紙の横にDVD付きと書いてあった。車に乗り店内を見ると、他の客もその表紙の娘と目が合っているようだ。かなりインパクトがあるエロ雑誌の表紙。

結局、凍ったペットボトルは無かったので、もう一軒のセブンイレブンにトライ!店舗内は同系列なので同じレイアウト。同じ通路を通るとまたあの娘と目があった。「私を買って~」と目を潤ませている。男としてこれは買うしかない。だけどエロ本なんてここ20数年買った事がない。凍ったペットボトルは結局無かったのだが、他を選びながら隣にいたしんちゃん先生に聞いてみた。「しんちゃん、エロ本を買う度胸ある?」と。「別に平気ですよ」としんちゃん。

「あのエロ本の表紙の娘、可愛いんだけどさあ~」と私。残念だが会話はそこで終わった。実は、「お金渡すからあのエロ本、買ってきてくんない?」と、師匠であるしんちゃん先生に汚れ役を頼みたかった私であったのだ。野球部の三年生なら後輩にエロ本を買いに行かせることは許される。私も先輩に買いに行かされたし、後輩に買いに行かせたこともある。酒楽ゴルフ部のそれも先生に買わせようなんて…。我欲に溺れ、もう少しで人の道を外す私であった。

私の青春は遠い過去のものであると思っていたが、ミジンコ程の男の子の欲の花火を打ち上げた自分自身が怖かった。それもコンペに行く朝に。夏の疲れがここに来たのだなと、相当疲れていることを悟った。我欲に負け、師匠をパシリに使おうとした私。地獄へ行き閻魔様に舌を抜かれるのか。Go to hell! Go to health! そ、そうか!ヘルスという手段があった。大歓楽街がたしか船橋にあったような?『船橋ヘルスセンター』←違うって。一人じゃ行く勇気ないし…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。